仮歯作成

圧接法による仮歯作成(1/2)

2016/10/17

今回は、圧接法による仮歯作成です。前半部分では、餅状レジンを使っての仮歯作成の方法の概要をご説明した後、実際の作成に入ります。
レジンの圧接を行い固まった後、カーバイトバーやタービンを使って形成していく模様をお伝えいたします。

皆様の参考になれば幸いです。

1.餅状レジンで仮歯を作る方法

2.支台歯にワセリンを塗る

3.餅状レジンを圧接し固まるまでに行うこと

4.二回目の圧接

5.カーバイトバーで大体の形を作る

6.タービンヤリ状バーで口腔内で形を作る

7.カーバイトバーで口蓋側の形を作る

8.タービンで切縁の位置を形成

著作権について

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

-仮歯作成
-,