患者さん インレー形成

CRインレー隣接面調整右上5番 患者さん(1/2)

2017/06/16

CRインレー隣接面調整(右上5番)の患者さんでの臨床の様子です。

前半では、デュラシールを外して、近心の隣接面・遠心の隣接面に隣接面調整のための印記をし、咬合紙の当たっている箇所をカーボランダムポイントで削るところまでをお送りします。
前半部分の再生時間は4分18秒です。

皆様のご参考になりますと幸いです。

1.デュラシール外し

2.近心隣接面調整の印記

3.遠心隣接面調整の印記

4.カーボランダムポイントで削除

咬合紙の当たっている部分をカーボランダムポイントで削除していきます。

著作権について

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

-患者さん, インレー形成